永久脱毛効果がある脱毛

美容脱毛の中でも、永久脱毛効果がある脱毛は、クリニック等の医療機関で行われている、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛の二種類です。
このうち、現在主流となっているのが、医療用レーザーを照射する事で脱毛をする、医療レーザー脱毛です。

毛穴に針を刺し、電流を流す事で脱毛をするニードル脱毛に比べ、痛みが少なく、施術時間も短いというメリットがあります。
これらの脱毛は、どちらも医療行為にあたる為、クリニック等、医療機関でしか施術を行えません。
医療機関での施術ですが、美容脱毛にあたる為、保険適用外になります。

医療レーザー脱毛で美容脱毛をする場合、1回の施術で完全にムダ毛がなくなる訳ではありません。
レーザー照射時に毛が伸びている状態の成長期の毛穴にしか効果がなく、毛が抜けるのを待つ退行期、毛が生える前の状態の休止期の毛穴には効果がありません。

成長期の毛穴は、毛穴全体の15%から20%前後の為、1回の施術では殆ど効果がありません。
その為、毛が生える周期、毛周期に合わせて何度か施術を繰り返し、より多くの毛穴に施術をしていきます。
美容脱毛が完了する回数は、脇や腕などの部位で5回から6回、効果の出にくい部位でも7回から8回の回数でムダ毛がない状態になります。

多くの部位は6回の施術で綺麗になります。
ですから、申込む際は、6回の施術を目安にするのがお勧めです。
毛が薄くなればそれで良い場合、もう少し少ない回数でも良いでしょう。

医療脱毛やサロンは金額も中々手が出せない感じですが家庭用脱毛器のケノンなら
お手軽な金額で脱毛出来ますよ。